さいたま市役所 精神科産業医
川口市役所 精神科顧問医
埼玉県職員健康相談医(メンタルヘルス)

「メンタルヘルス田井クリニック」は、さいたま市や埼玉県に在住または勤務されている方がメンタル不全に陥った際の診断・治療・休職判定・復職支援・再発予防を行う目的で開設された埼玉県内初の「就労者のための心療内科・メンタルクリニック」です。

現代の産業精神医学、精神薬理学、精神病理学の基本概念を踏まえて産業精神保健の行政公務や精神科産業医の知識と経験を生かして就労者のメンタル不全をサポートします。

公務員や公立学校教職員の病休・休職・リハビリ勤務・復職の制度に準拠対応しており、各種共済組合のメンタルヘルス助成制度のカウンセリングも当施設内で利用が可能です。

「初診再診共に完全予約制」となっているため、通院ごと待ち時間を短縮し、就労者の仕事帰りの定期通院を容易にするため、「再診に限り平日の夜間外来」を行っております。

初診は個人特性を問診と心理検査で把握し診断基準に基づいた鑑別診断を行います。

薬物療法は診断内容や個人特性を加味してその必要性を認めた場合に限り実施しますが、必要最低限の薬物療法を常に目指し、治療的根拠のない多剤併用療法は実施いたしません。

薬物療法のみに依存せず精神療法を実施しますが、薬物療法には治療限界があるため、当院ではカウンセラーによる「カウンセリング」や「心理療法的アプローチ」が可能です。

当院では休職中に「復職に向けた個人リハビリテーションプログラム」があります。

当院ではメンタル不全の休職者に対して「休養と病状回復」「復職準備性の獲得」「就業継続性の獲得」という「3つのステージ」に分けて治療根拠に基づいた的確な治療と個人リハビリテーションと産業カウンセリングを行うので、「復職支援」はもちろんのこと「復職後の再休職の防止対策」を行うことが可能です。

当院はご本人から個人情報開示許可を得た上で、事業場の人事労務担当者や産業保健スタッフ(産業医や保健師等)との文書交換や個別面談による情報交換の連携が可能です。

当院では「パニック障害」や「社会不安障害」等の「不安障害の専門治療」を受けることが出来ます。原則は「薬物療法でパニック発作を抑える根治療法」を行い、併行して「予期不安を減らす行動療法」を行います。主治医が実施可能と認めた方に限り「認知行動療法のカウンセリング」を保険外の自費対応でカウンセラーが実施可能です。なお当院では「国際標準のパニック障害や社会不安障害の重症度判定検査」も実施しますので、診断と治療のみではなく、症状の重症度や治療後の回復具合も客観的に把握することが可能です。

当院は「成人の発達障害の診断」を重視しています。発達障害スペクトラムのスクリーニングテストや各種心理検査を行いながら国際診断基準に基づいた鑑別診断を行います。診断がついた場合は対症療法の薬物療法や精神療法を行いますが、保険診療の限界がありますので地域の発達障害者支援センターをご紹介します。この公的機関をご自身で活用されて具体的な生活や就労の相談を行っていく形となります。当院で就労に関する産業カウンセリングを行う場合は保険外の自費対応となります。

ご予約やお問い合わせはお気軽にお電話ください。
ページの先頭へ移動